沼とマグマのレシピを参考に減量飯に挑戦!※シャイニー薊さんレシピ

マグマが出来上がったところ グルメ

脂肪燃焼スープを久々に作ってみようとネットで検索していたら、やたらと目についたのが【沼】とか【マグマ】。
 
何かと調べてみたら、マッスルグリルというユーチューブチャンネルで、シャイニー薊(あざみ)さんが紹介している減量飯のことでした。
 
シャイニー薊さんの動画を見ているうちに食べてみたくなり、沼やマグマのレシピを元に私も減量飯にチャレンジしてみたのでご紹介します。
 
 

マッスルグリルのシャイニー薊さんとスマイル井上さん

マッスルグリルというユーチューブチャンネルで活躍している、シャイニー薊さんとスマイル井上さん。
 
シャイニー薊さんは24時間営業のフィットネスジム・エニタイムのトレーナーです。
 
ボディビルの大会にも出場していて、とにかくスゴイ筋肉の人で、マッスルグリルに出てくるシャイニー薊さんと、ボディビル大会の時のシャイニー薊さんとのギャップがスゴイ!
 
筋肉バキバキの人って、すぐ脱ぎたがるというか、筋肉を見せたがる人が多いですよね。
 
でも、マッスルグリルでは常にきちんと服を着ているので、最初はそんなにすごい筋肉の人とは分かりませんでした。
 
もちろん、よくよく体つきを見れば服を着ていても筋肉隆々というのは分かりますが、最初は沼とマグマのレシピに集中していたためちょっと分からなかったです。
 
また、服部栄養専門学校卒業という経歴もあり調理師の資格もあります。飲食店でお仕事したこともあるようで料理の腕前はかなりのもの。
 
一緒に動画を撮って、シャイニー薊さんの作った食事を食べたりする時に写っているのがスマイル井上さん。
 
スマイル井上さんは、総合格闘技の世界では有名らしく、いくつもタイトルを取ったとかサラッと動画の中で話していました。
 
ボディビルも総合格闘技も全然詳しくないので私にとっては未知の世界の人達ですが、マッスルグリルのおかげで結構身近に感じてしまいました♪
 

筋トレする人の沼レシピ

まずはマッスルグリルの沼を作っている動画を御覧ください。
 

沼のレシピ動画

究極の減量食「沼」を大公開!
 ▼  ▼  ▼  ▼

 
シャイニー薊さんは、ボディビルの大会の前に1ヶ月かけて体つくりをするそうです。
 
そのため、この1ヶ月は沼生活だとか。
 
これは10合炊きの炊飯器で作っていますが、シャイニー薊さんはこれを1日で食べるようです。
 
プラス夜にはゆで卵を2個食べ、1日の総カロリーはカロリー2000kcal。
 
タンパク質193g
脂質27g
炭水化物243g
食物繊維24g
 
もちろん、めちゃくちゃ激しい筋トレをする人なので、このカロリーでちょうど良いらしく、長年の試行錯誤の末、これより多くても少なくてもダメなんだそうです。
 

材料

・米2合(272g)
・水1.8~2.0L
・乾燥わかめ(おもむろ 30グラムくらい?)
・干しシイタケ(おもむろ 30グラムくらい?)
・オクラ10本
・鶏むね肉679g
・カレー粉
・塩胡椒
 
これらを10合炊きの炊飯器に一度に入れて炊飯器のスイッチをオン!たいてい1時間で炊きあがりますが、その後6~8時間かけて保温すると中にいれた鶏むね肉が美味しくほぐれます。
 

沼レシピの注意点

夏場は、長時間保温すると衛生面で好ましくないので自己責任の上で作ってください。
 
材料は一度に入れると書きましたが、一つだけ重要なのは、
一番最初にお米を入れる
ということです。
 
一番下にお米をいれとかないと、うまく炊きあがらないようなので、必ずいれましょう。
 
他の人が真似して作った沼レシピ動画の中に、材料を入れてる途中でお米を最初に入れなかったことが発覚し、慌てて全部取り出して入れ直している人もいました。
 

おもむろ

個人的には、この「おもむろ」も2019年流行語大賞にノミネートされても良いのでは?と思ったほど、話題になった言葉。
 

女性&激しい筋トレなしの私のレシピ

私の場合は、2000kcalもあったらとんでもない状況なのと、そもそも我が家には5.5合炊きの炊飯器しかないため、少なめに作ってみました。
 
基本的には、10合炊きの沼レシピの半分の材料ですが、お米は半分の量で、かつ「もち麦」にしました。
 
オクラは鶏肉が柔らかくなる秘訣とのことなので、10合炊きと同じく10本使用。
 
鶏むね肉は、重さは測っていませんが、1枚使用。
 
炊きあがってから、冬なので気にせず6時間ほど保温し、フタを開けた時の写真がこちら。
 
沼が出来上がったところ
 
そしてお茶碗に入れたところがコチラ
 
沼を茶碗に入れたところ
 
私はこの子ども用お茶碗で食べました。美味しかったですよ♪とても減量飯とは思えない味です。
 
シャイニー薊さんもおっしゃってますが、使っている材料は美味しいものばかり、味が出るものばかりなのでなるほど納得です。
 

筋トレする人のマグマレシピ

そして、究極の減量飯の第二弾動画が、こちら!
 

マグマレシピ動画

【マグマ】究極の減量食第二弾!!
 ▼  ▼  ▼  ▼

 
お話を聞いていると、どうやら元々スマイル井上さんがマグマを食べていてそのうち影響を受けてシャイニー薊さんも作り始めたという感じを受けました。
 

材料

■米 2合(272 g)
■干しシイタケ おもむろ
■オクラ 10本
■トマトホール缶 1缶
■玉ねぎ 5玉
■にんにく 5かけ
■ささみ 760 g(12本)
■塩胡椒 おもむろ 
■マジックソルト おもむろ
 
材料的には、マグマの方が美味しそうで、実際に美味しかったです♪
 

マグマレシピの注意点

こちらも沼と同じく、酷暑の夏に長時間の保温は危険なのであくまでも自己責任で、ということと、最初にお米を入れるというのが注意点です。
 

5.5合炊きでのアレンジマグマレシピ

お米は同じく半分の量をもち麦で作りました。
 
オクラは同じく、10本。1袋そのままです。
 
トマトホール缶はトマトカット缶を使いました。にんにくは、にんにくチューブを適量。
 
ささみは、シャイニー薊さんによると減量期は少しでも余分なことに頭を使いたくないので計る手間をはぶけるように、鶏むね肉ではなくささみにしているそうです。
 
私は、業務スーパーで鶏むね肉を1袋(2kg)を購入していたので、こちらも鶏むね肉で作りました。
 
干し椎茸はひとつかみ。塩コショウ・マジックソルトはおもむろに気が向くままに振ってみました。
 
こちらが炊きあがってから6時間ほど保温した後に炊飯器のフタをあけたところです。
 
マグマが出来上がったところ
 
そして、お茶碗に入れたところ。
 
マグマ
 
トマトとかにんにくとかのおかげで、沼より美味しくいただきました♪
 

10合炊きの炊飯器

水分たっぷりでしっかりと炊き上げるために、是非10合炊き炊飯器を買ってくださいとシャイニー薊さんはおっしやってましたが、、
 
我が家は夫婦ふたり暮らしなので、やはり10合炊きは現実的ではないので、5.5合炊きで炊きました。
 
それでも、ちょっと10合炊きっていくらいくらいするのかな…と、アマゾンで調べてみました。
 
たくさん出てますね。
 

 
こちらのアマゾンで販売しているアイリスオーヤマの炊飯器は、マイコン式と、IH式、圧力IH式と種類も選べるんですね。
 
圧力IH式だとグッと美味しくなりそうですね。
 
それでビックリしたのが、この圧力IH式の10合炊きのページを見ていたら、【よく一緒に購入されている商品】リストがこんなことに…
 
10合炊き炊飯器にお勧めのセット
 
これって、いかにマッスルグリルを見ている人が多く、アマゾンで10合炊き炊飯器を検討しているかってことですね。
 
しかも、カレー粉も2kg!?使い切れない…
 

沼・マグマのレシピを実践してみての感想

マッスルグリルさんの沼とマグマのレシピ動画を見て、さらに、彼らのレシピ動画をもとにたくさんの方々も作ってみた動画をアップしてくれていたのでそれらも参考に作ってみました。
 
そもそもシャイニー薊さんとは基礎代謝が違いすぎますから、同じ量は食べられません。
 
でも、栄養価が高く、カロリーは低く抑えられるので食べる量をそれなりの量にすれば、激しい筋トレをしていない人でもダイエット食として活用できますね♪
 
ただ、作るのは簡単とは言え、私にとっては日常食という感じではなくたまに作るレシピという感じです。
 
そもそも6時間以上保温することでより美味しく、かつ柔らかくできますが、鶏むね肉を丸のまま入れなくても、適宜小さく切ったりし、オクラを忘れずに入れればパサつきやすいむね肉も柔らかく食べられそうです。
 
せいぜい1時間くらいの蒸らし保温なら、もう少し気軽に作れるかもしれません。
 
なんて、こんなことマッスルグリルのシャイニー薊さんに知られたら、なんと邪道な!と言われそうです。汗
 

沼 レシピ 5合炊き★冬の沼!

ついに、シャイニー薊さんが、10合炊きじゃなく、5合炊きの炊飯器を使った沼レシピ動画を公開してくれました。
 
#沼 #ダイエット #減量
【沼】冬の沼!究極のダイエット食!5合炊き版!

 
今度、別冊少年マガジンでマッスルグリルの漫画化が決定したと先日動画でお知らせがありました。
 
その漫画化第一弾として最初に取り上げてもらう「沼」の冬ver.をシャイニー薊さんが公開してくれたのが、こちらの動画。5合炊きでも美味しく作れる絶対痩せる沼のコツもシャイニー薊さん本人が紹介してくれています。
 
ちなみに、漫画家さんは、亀ユウキさん。彼女に筋トレを指導する動画もあり、こちらは女性の立場としても嬉しい動画です♪
 
ジムの機械でやるトレーニング方法の動画もありますが、やはり自宅でも気軽に出来るこちらの自重トレーニングのほうが助かります!
 

 
ますます女性ファンも増えそうですね♪
 

タイトルとURLをコピーしました