メディレギンスのサイズ選びや効果的な履き方を総点検!

メディレギンス ダイエット

メディレギンスはサイズ選びが重要!
 
でも、加圧・着圧レギンスに慣れていないと戸惑うことも…。そこで今回はメディレギンスのサイズ選びや効果的な履き方などを検証しました。

 
 ⇒ まずはメディレギンスを見てみる
 
 

メディレギンスが選ばれる3つの理由

メディレギンスが選ばれる理由はたくさんあります。その中からメディレギンスに期待できる効果を3つ挙げてみました!

 

速攻☆華奢見せ
太い脚に悩んでいる人でも、履いただけで着圧効果でギュッとスリムな脚に!まさに履いた瞬間華奢な脚に見せられるので最近きついパンツやタイトスカートもするん♪もちろん履き始めの頃は脱いだら元通りですが、履き続けることで脱いでも美脚状態を目指せます!

 

寝る時だけでもOK
ダイエットに運動は出来ることならしたほうがよいけど忙しくってなかなか出来ないのが現実。でも、メディレギンスがあれば、夜寝る時に履くだけでも着圧効果でじっくりと美脚に導きます!

 

ぽっこりお腹もすっきり
骨盤が歪んでいると、ぽっこりお腹になったり腰回りや太ももなどにも余分なお肉がついてしまいがち。美脚を目指すメディレギンスですが、しっかりと骨盤サポート機能もあるので

 
メディレギンス
 

販 売 元 株式会社フラット
住  所 〒 590 – 0974 大阪府 堺市堺区大浜北町 3-4-7
販売サイト Love Labo
購入して配達される時の伝票には、
(株)フラット ラブラボ と表示されます。
商 品 名 メディレギンス
原 材 料 ナイロン89%・ポリウレタン11%
※生地にゲルマニウム・チタン・銀を配合
支払い方法 クレジット決済
GMO後払い(コンビニ・郵便局・銀行)
amazon pay

 

メディレギンスのサイズ選びのコツ

メディレギンスは、着圧式レギンスです。

 
履くのって、正直言って慣れていないとそうとうきつい!最初に手にした時に、こんな小さいレギンスを実際に履けるの?と不安になるほど。

 
そこで、まずはメディレギンスのサイズ選びです。

 

サイズは2サイズ展開

メディレギンスのサイズ展開は、このように2サイズ用意されています。
 

サイズ M~Lサイズ
ウエスト64~77cm
ヒップ87~100cm
 
L~LLサイズ
ウエスト69~85cm
ヒップ92~105cm

 
素材は、ナイロン89%・ポリウレタン11%で出来ていて、このポリウレタンというのがプロのアスリート達の競技用ユニフォームにもよく使われている「スパンデックス」という素材のことです。

 
アスリート達が最高のパフォーマンスをするために伸縮性と着心地にこだわって開発されたので、履く時は慣れるまでは大変で時間もかかります。

 
それでも、履いた瞬間に、ギュッと締めつけ感があるので細く見えるし、それでいてピタッと肌に吸い付くようにまとえるので履き心地にも定評があります。

 

サイズに迷ったら?

基本的には、このサイズ表に合わせて購入するのですが、微妙なサイズ感の人は、迷ったら大きいサイズの方にしましょう。

 
ただ明らかに自分のサイズより小さい方を選ぶときつすぎて本気で履けなかったり、履けても窮屈すぎてすぐに脱ぎたくなると挫折してしまうことになります。

 
実際に窮屈すぎるサイズだと血行も悪くなるので、必ずあなたのサイズをメディレギンスのサイズ表から選んでください。

 

コツは今のあなたのサイズの測り直し

そして、けっこうやりがちなのですが、普段履いてるストッキングやタイツのサイズで購入すると合わないこともあります。

 
そのためミスマッチを防ぐためにも、必ず今現在のあなたのサイズを測り直してから選んでくださいね。

 

メディレギンスの履き方で注意したいポイント

伸縮性の高いレギンスなので、無理やり引っ張ると破ける危険もあります。

 
特に、メディレギンスを履き始めのころは、うまく履けないと感じでギュ~ッと一気に伸ばしてしまいがちですから注意しましょう。

 
またネイルをしていたりすると爪にひっかけたりしがちなので、その場合は手袋をつけてメディレギンスを履く方がよいですね。

 

基本的な履き方

メディレギンスの基本的な履き方は、

 

1.ウエスト側からくるくるっとめくって足首から着用します。
 
2.太ももの後ろのお肉をヒップ側に引き上げながらお尻の下までメディレギンスを引き上げてきます。
 
3.股の部分をしっかりとあわせ、ウエスト部分まで引き上げます。
 
4.メディレギンスのたるみ、歪みを整えます。

 
ちなみに、メディレギンスの内側を見ていただいてタグがある側がヒップ側になります。

 
メディレギンス本体を見ていただいても、お腹側はぽっこりお腹対策が出来るように下腹付近に着圧が強化される縫製になっています。

 
そしてお尻側は、お尻を潰さないように、お尻の部分は立体縫製でふんわりしていて、その周りはキュッとヒップアップできるようにグルリと着圧が効果されています。

 
基本的には、ストッキングを履く感じですが、最初の頃は、時間のある時に練習するつもりで履いてみてください。

 

メディレギンスの口コミ

メディレギンスの人気が高まるにつれ、たくさんの人達が購入して履いてますが、履く人が増えれば増えるほど実に色々な口コミも集まります。

 

メディレギンスは効果なしの口コミ

「メディレギンスは効果なし」
「メディレギンスでは痩せない」
 
このような口コミも見かけますが、よく見てみると、このような口コミをしている人達は数日とか数週間、すごい人だと1日履いただけで悪評価を下しています。

 
ちょ、、ちょっと早すぎ!

 
確かに、履いた瞬間に着圧効果がキュッとあるので、最近太ももがきつくてお腹まで持ちあげられなかったパンツがするっとウエストまで持ち上げられたりします。

 
でも、それは一時的な効果です。

 
毎日履き続けることで、骨盤ケアや太ももやふくらはぎへのテーピング効果のような着圧効果によって履いていない時でもスリムな脚に近づいていきます。

 
一度履いてキュッとなったら、そのまま脱いでもそうなると勘違いしている人達も多いようです。

 
ただ履くだけなので、まずは毎日履き続けてみましょう。

 
メディレギンスの効果を実感するためにも、やっぱりサイズ選びは重要ですよ!

 

効果を実感した人達の口コミ

逆に、メディレギンスの効果を実感し始めた人達は、3ヶ月とか5ヶ月とか履き続けた人達が多いです。

 
特に、メディレギンスで痩せたという口コミをする人はインスタなどのSNSで報告する人が多いですね♪画像で見られるので説得力もありますね。

 
 ⇒ メディレギンスの画像つき口コミを見てみる

 
自分では毎日履く時に脚を見ているので変化に気づきにくいのですが、意外と周りの人達から「最近痩せた?」とか声をかけられるという口コミも見かけました。

 
家事や育児をしながらでも履くだけなので毎日しっかり履き続けられたという口コミもありました。

 
真夏の酷暑の時になるとちょっと日中はメディレギンスを履いてお出かけとか出勤て、暑くて大変かもしれません。

 
なのでまだ本格的な暑さまで余裕のある今、履き始めるのが良いですね。令和も始まったし、ダイエットもスタート時ですね。

 

メディレギンスの最安値の販売店はどこ?

そもそもメディレギンスは市販されているのでしょうか。

 
調べたところ、メディレギンスは市販されいないことがわかりました。そのため、マツキヨのようなドラッグストアとか、ドンキホーテのようなバラエティショップにもメディレギンスの販売店はありません。

 
メディレギンスは実は公式サイトでお得に購入できるようになっています。

 
メディレギンスと自分とのサイズ感が今ひとつ不安という場合には、まずは1着のみお試ししてみる方法があります。

 
お試し用は、通常価格7980円のところ、なんと半額の3990円で買うことが出来ます。
※ただしお試し用は送料が別に700円かかります。

 
そして、更にお得に手にいれる方法は、メディレギンスのサイズ選びが大丈夫な場合になりますが、毎日履くものなので当然洗い替えが必要となりますよね。

 
そこで洗い替えを考えてまとめ買いをする場合には、3枚セットなら23940円になるところ、11900円で購入出来ます。しかも送料無料のサービスつきです。

 
さらにお得なのは、ヘビロテしなくて済むように、5枚購入すると、もう1枚プレゼントで、47880円になるところ、19900円です。こちらも送料無料のサービスつきです。

 
※価格は税抜き価格です。

 
メディレギンスの価格

※サービス内容や価格は予告なく変更になる場合があるので、必ず、公式サイトで確認してから購入手続きをしてください。

 

タイトルとURLをコピーしました