看護師奨学金が足かせで辞められない!?それならこの方法

病院 暮らし

看護師奨学金というと、病院の【お礼奉公】と言われる奨学金が有名ですね。
 

■学校卒業後はその病院で働くので就活は不要
■国家試験合格に向けサポートしてくれる病院もある
■奨学金だけでなく生活費の支援をしてくれる病院もある

 
と、いたれりつくせり!
 
頑張る看護師
 
しかも、卒業した後は決められた年数働けば奨学金を返済しなくて良い
※もちろん病院によって条件は違います。
 
かなりお得な条件で、こういう奨学金があったんだ~と、看護師になるための勉強に集中することが出来、希望に胸を膨らませ…
 

ところが卒業後、実際に働いてみると期間内は辞めないだろうと甘く見られて結構きつい仕事をさせられたり、パワハラがあったり、、

 
でも、看護師奨学金が足かせとなり、なかなか病院を辞められない!?
 
中には、精神的に参ってしまう人もいる事実。
 
今回は看護師奨学金のために辞められないと思い込んでいる人のために解決策を提案させていただきます。
 
 

看護師奨学金のために辞められない?

自分に合った病院なら、やりたい看護師の仕事が出来るし数年後には奨学金返済の義務もなくなるのでとても良い制度に思えます。
 
でも、実際に働いてみたら自分には合わない職場だった…ということはあります。
 
しかし決められた年数勤めあげないと、借りた奨学金は全額返済を迫られることになり、途方にくれてしまいがち。
 
とはいえ、精神的に参って辞めざるをえないとき、親や親戚に頼んで看護師奨学金を返済してもらう人も少なからずいます。
 
現実問題として、なかなか厳しい選択肢です。
 

看護師奨学金を肩代わりしてくれる病院はある

実は、看護師奨学金を肩代わりしてくれる病院はあります。
 
一般的に、看護師奨学金の肩代わりの方法として
 

奨学金の残高を一時的に立て替え。
 その分を返済し終わるまで給与から天引き
奨学金の残高を全額負担。
 給与から天引きはせず、一定年数その病院で働けば返済不要

 
この2つの方法が多いようです。
 
もちろん、2番目の一定年数働けば返済不要というのは、結果的にお礼奉公するのは同じといえるかもしれません。
 
でも、違うのは看護学校のための奨学金をもらっていたときには、まだ実際の看護師としての仕事も、その病院のこともよく分かっていない状態で看護師奨学金制度を利用したのではないでしょうか。
 
この看護師奨学金を肩代わりしてくれる病院を選ぶときは、実際に働いてみて色々なことが分かってきた状態です。
 

■勤務時間や給与などもっと条件の良いところがある
■今は興味がない診療科だけど、本当はやりたい診療科がある
■夜勤専従でも良いから集中して働いてお金をためたい
■夜勤は体調がくずれがちだから日勤だけの病院に転職したい

 
看護師奨学金を申請するときにはよく実態を分からずに病院を決めたけれど、今だからわかるということもありますよね。
 
でも、看護師奨学金を肩代わりしてくれる病院は存在するのは分かったけど、そうそう好条件の病院が見つかるとは限りません。
 
何より、現実問題として夜勤・日勤と忙しいシフトで働いているとハロワにだって行く気力も出ないですよね。
 
そこでお勧めなのは、看護師の転職に詳しい転職エージェントに相談する方法です。
 

看護師奨学金のために辞められないならまずは相談!

個人で看護師の転職先を探すのは大変です。
 
餅は餅屋!
 
看護師専門の転職エージェントなら、あなたの希望にあった病院を探してくれます。
 
※転職サイトとは違います。転職サイトは転職先候補をズラリと並べているサイトで、転職エージェントは、担当者がつき一人ひとりに寄り添って相談に乗り、アドバイスをしてくれます。
 
カウンセリング
 
忙しい看護師の仕事に合わせ24時間いつでも対応しているところもあります。
 
もちろんあなたの都合の良い日時に連絡をするように頼むことも出来るのであなたのシフトに合わせて相談が出来ますね。
 
求人については、ご存知のように常にあるわけでは無いので、相談してもすぐに看護師奨学金を肩代わりしてくれる病院が見つからないかもしれません。
 
でも例えば、今のお礼奉公している病院に奨学金の返済を一括返済ではなく、なんとか分割払いにしてもらえるようにお願いする方法などのアドバイスも貰えるかもしれません。
 
その上で、今より給料などの条件の良いところに転職すれぱ返済しながら新しい生活が出来ますね。
 

転職エージェントサービスは無料!

細やかな相談に対応してくれる転職エージェント。
 
転職する側は無料でサービスを受けられますのでご安心ください。
 
というのも、転職が決まった段階で、転職先の病院から転職エージェントに手数料が支払われ、その手数料で転職エージェントの経営が成り立っているからです。
 
看護師は転職率が高い職業のひとつです。
 
また知り合い同士での連絡もしあっているので、より良いサービスをすることで転職エージェントも経営がうまくいくので、それぞれの転職エージェントは納得して転職してもらえるように工夫しているので安心してサービスも受けられますね。
 
転職エージェントには、普通にネットで検索しただけでは分からない【非公開求人】というのがあり、それぞれの転職エージェントごとに求人リストをもっています。
 
また、転職エージェントごとに微妙に得意分野が違ったりもします。
 
そのため、複数のエージェントに登録して、実際にどんな非公開求人があるのか、看護師奨学金を肩代わりしてくれる病院があるのかなどを見比べてみるのがお勧め。
 
初めての転職になると、履歴書や職務経歴書の書き方、面接の受け方など細かいことも色々いと心配ですね。
 
履歴書や職務経歴書
 
転職エージェントの担当者に相談すれば安心して転職活動が出来ます。
 
ただ、最初から複数のエージェントに登録するとただでさえ忙しい毎日、もう誰に何を相談したのか混乱してしまいそうなら、最初は1つのエージェントに登録し、慣れてきたら他のエージェントにも登録して比べてみると良いかもしれません。
 

お勧めの転職エージェント

実は、たくさんの看護師専門の転職エージェントは存在します。
 
そこでまずは登録しておきたい信頼度の高いエージェントをいくつかご紹介します。
 

 ⇒>>> ジョブデポ看護師
 
 ⇒>>> マイナビ看護師
 
 ⇒>>> 看護のお仕事
 
 ⇒>>> MC─ナースネット

 

それぞれのサービスを比較して、最初は1つ。もしくは急いでいるのなら2・3のエージェントに登録するとその分早く、あなたにあった転職先を探せる可能性が高まります。
 
もしも、あなたについた担当者と相性があわないと感じたら、担当者の変更もお願いできるので、我慢せずに納得の行く転職活動をしてください。
 
当然ながら、転職するのはあなたです。
 
看護師奨学金を肩代わりしてくれる病院が見つからなくても返済の方法は色々ありますので、諦めずに、じっくり相談しながら納得して転職できる病院を見つけましょう!
 

登録したら必ず転職しないといけないわけではない

転職エージェントに登録すると、次々と畳み込まれるように流されて転職することになってしまった…ということはありません。
 
あなたの現状を聞いて、もしかしたら今の職場で頑張れるのが得策となったときには、そのまま今の病院で働き続けるためのアドバイスが貰えることもあります。
 
なので、なんとなくどうしようかな…と悩んでいる状態で、まだ転職すると決めたわけでは無い時でも大丈夫です。
 
ひとりでどうしようかと悩んでいると、どうしても悪いことばかり考えてしまうこともあるので、まずは専門家に相談してみましょう。
 
アドバイスを受けて、最後に決めるのはもちろん、あなたです。
 
あなたにとって、今、一番良い方法を相談して一緒に考えましょう。

タイトルとURLをコピーしました