元気カプセル 4/19 今日は首にまつわる痛み・シワ大改善

首のコリ 健康

2020年4月19日 TBS系の元気カプセル、今日のお題は「首」

現代人は、パソコンやスマホの長時間操作でどうしても首に不具合が出がちですよね。実際にネット検索でも「首」はよく検索されているそうです。

コロナの外出自粛でただでさえ運動不足になりがちなところに、テレワークで自宅でも長時間パソコンを使い、ますます首がコリコリ!

元気カプセル今日の気になったポイントをまとめてみました!
 
 

首に負担をかけない良い姿勢

あなたはパソコンの前に座るとき、どういう姿勢になりがちですか?
 
私は、少しでも体の筋肉の緊張緩和のためにバランボールに座ってパソコンデスク前に座っているのですが、気がつくといつの間にか猫背に…
 
慌てて正しい姿勢を取るようにしているのですが、仕事に集中してくると難しいですよね。
 

パソコン操作の時の正しい姿勢

パソコン作業の時の正しい姿勢
 
このイラストの左側が正しい姿勢です。
 
パソコンの画面は上から斜め下を見るような角度にし、腕も90度以上の角度に!
 
ついつい前のめりになって、首をすくめた姿勢でパソコンの画面を注視していると腕も90度以内の鋭角になったりしがち。
 
これが首のコリを引き起こし、ストレートネックになる原因に!
 
一部の筋肉が緊張すると、連鎖でどんどん緊張する筋肉が増えてしまいますよね。気がついたら体全体がカチカチになってしまうこともあります。
 

首の痛みはどこからくるのか見極めるには?

元気カプセルで医師が教えてくれた、首の痛みの原因の見分け方。
 

首の前側が痛い場合

首の前側が痛む時には、もちろん整形外科系の疾患から来る可能性がありますが、どちらかというと耳下腺炎、顎下腺炎、リンパ節炎といった、内科系や耳鼻科系の疾患の可能性もあるそうですよ。
 
というのも、首ってかなりの種類のリンパ腺が集中しているんですが、首の前側には免疫機能を司るリンパ節などが集中しているからです。
 

首の後ろ側が痛い場合

そして、首の後が痛い時は、整形外科系の疾患からくる痛みのことが多いそうです。
 
※首の後ろ側にはコリや関節、靭帯が影響していることが多い
 
もしも、しびれも併発する場合には、そのしびれている時間とかしびれ具合、強度なども観察し、何日もしびれが続く場合は早めに整形外科を受診しましょう。
 

首のコリ・緊張緩和のためのエクササイズ

首のコリや痛みを早めに解決するためのエクササイズも、元気カプセルでは紹介してくれていました。
 

 
実際にやってみましたが、すっごく気持ちよいです。
 
やはりついつい首が凝り固まってるんですね。パソコンとか事務作業の場合はついつい集中しがちですが、1時間に1回くらいはこういうエクササイズもを取り入れたいですね。
 
こちらの動画もお勧め!
 

 
後頭下筋リリース方法です。
 

首のシワ対策のエクササイズ

それから、首のコリとは違いますが、同じく首で気になるのといえば、、そう、首のシワですね。
 
年齢を重ねるごとに首に横シワが…
 
そこで、こちらのエクササイズ!
 

 
番組でも、思いっきり舌を出して出演者の人達がやってました。
 
また、ちょうどほうれい線のあたりに表情筋の端が集中するというかまとまる部分があるので、そこで口の内側に指を入れ、親指と人差し指で口の端を掴むようにしてマッサージ!
 
どちらも継続が大切ですね♪
 
また、こちらは首のシワ対策!
 

 
どれも簡単に出来るエクササイズなので、是非毎日取り入れてください。
 

タイトルとURLをコピーしました