チャコールバターコーヒーの口コミから分かった効果や飲み方

チャコールバターコーヒー ダイエット

完全無欠コーヒーと言われるバターコーヒーに興味はあるけれど作るのは大変そう…と二の足を踏んでいたのならチャコールバターコーヒーはいかが?
 
粉末状態に加工しているので、基本はお湯を注ぐだけで美味しく飲めるので気軽に出来るため毎日続けられます。
 

 ⇒ チャコールバターコーヒーを見てみる
 
 

チャコールバターコーヒーの口コミ

チャコールバターコーヒーは、バターコーヒーダイエットが気軽に出来るということもあり関心も高く、口コミもたくさん寄せられていますね。
 
もちろん、たくさんの人達が飲めば飲むほど中には合わない人も出てくるので、悪い口コミもあります。
 
全体的には、高評価の口コミがほとんどですが、やはり悪い口コミはどんな感じか気になりますね。
 
まずは、その悪い口コミが自分になら問題ないレベルなのか知るためにもチェックしてみました。
 

低評価の悪い口コミ

■本物のバターコーヒーを飲んでいた人には勧められない味
■本物と比べると腹持ちが悪く昼間でもたない
■やっぱりインスタントは手抜きですね。ただの薄いコーヒー感覚
■バターっぽい香りがついた普通のインスタントコーヒー!?
■20日ほど飲んでみたけど、全然変化感じられません
■本物バターコーヒーみたいにケトジェニックダイエット目的には使えない
 

高評価の良い口コミ

■インスタントって普通美味しくないのに、これは美味しい
■面倒くさくない
■低脂肪乳を加えただけで、かなり満腹感があります
■味もこくがある
■本物と比べるとさっぱりしてるので飽きずに飲み続けられます
■バターの香りに満足感があり、おかわりしたくなる味です
■これにMCTオイルを加えただけで4日で1キロ痩せました
■本物は材料の準備と後片付け考えるとやってられないけどこれなら簡単で楽!
■美味しさにはまってます!チアシードをプラスしてます
 

口コミまとめ

低評価の口コミを見ていると、ほとんどの方が本格的なバターコーヒーを飲んだことがある人達ですね。
 
確かに、バターやMCTオイルをたっぷりと入れる完全無欠コーヒーと比較してしまうと味や風味に物足りなさを感じてしまうかもしれません。
 
逆にインスタントコーヒーに慣れている人や、ドリップ式に慣れていてもどちらかというとストレートコーヒーが苦手でいつもミルクや砂糖を入れている人には好評です。
 
ストレートコーヒーが苦手な私でも、このチャコールバターコーヒーならスムーズに美味しく飲めました♪
 
ダイエット効果については、飲み方や飲むタイミングなどはもちろん、もともとの体質や年齢、食生活によってかなり個人差が出るところです。
 
20日飲んだけど変化が無かったというのを見ると、それはあまりにも期間短めでしょ!と思ってしまいましたが、逆にMCTオイルを入れて朝食代わりに飲んでいる人で4日で1キロ減という効果がある人もいますね。
 
なにより、継続が大切なので、あなたのライフスタイルであまり無理のないよう、自然と続けられる方法で試してみてはいかがでしょうか。
 

合わせて読みたい
 ⇒ シースルーライトbbプラスはいつ飲む? 飲むタイミングをご紹介!
 
こちらも頼もしい成分がたっぷりのダイエットサプリで、続けやすい工夫があります。

 

チャコールバターコーヒーのカロリーは?

チャコールバターコーヒーのカロリーは、1包あたりわずか4.64kcal!
 
これならカロリーを気にしている人でも安心して飲める低カロリーぶりですね。
 
チャコールバターコーヒー
 
チャコールバターコーヒーの特徴は、
 
■手間がかからない、だから『挫折しないバターコーヒー』
■独自のバター+MCTオイルパウダーを配合し完全無欠コーヒーに。
■有機マカ・ジンジャー・イヌリン・アカシア食物繊維・活性炭配合
■水にも溶ける粒子の細かさ、だから牛乳をはじめ色んな飲み物に混ざる。
■1杯0.8gと低糖質、だから糖質制限中にも飲めるコーヒー。
 
やはり、MCTオイル(中鎖脂肪酸)配合していて、しかもわずか10秒で完成するバターコーヒーというのは嬉しいポイントですね。
 

エネルギー効率をアップ

バターとMCTオイルの脂質がスピーディーにエネルギーに変わります。
 
また、グルテンフリーと低糖質の状態で飲めるのも嬉しいですね。バター(トランス脂肪酸を80%カット)とMCTオイルの脂質が満腹感をサポートします。
 
さらに、チャコールバターコーヒーは従来のバターコーヒーにJAS認定の有機栄養素を追加しています。
 
■有機ジンジャー
■有機マカ
■有機アカシア
■有機アガベイヌリン
 
そして、名前にもあるように、チャコール(活性炭)も配合しています!活性炭パワーも活用できるのは魅力ですね。
 

 ⇒ チャコールバターコーヒー
 

ファミマにあるバターコーヒーは?

ちなみに、完全無欠コーヒーと言われるバターコーヒーのカロリーはどのくらいでしょうか。
 
実は、各自の作り方によって分量も違うのでカロリーには差が出てしまいます。
 
そこで、商品として販売されているファミリーマートのバターコーヒーのカロリーを参考のために調べてみました。
 
ファミマのバターコーヒーの場合、1杯240mlで、158kcalとのことです。ファミマのバターコーヒーはドトールコーヒー製です。
 
ファミマのバターコーヒーは既に出来上がっているので飲むだけでお手軽ですが、毎日飲むとしたら、1杯あたり税込みで約200円なので月あたり6000円かかる計算です。
 
味も好みも分かれて賛否両論のようです。
 
自宅や会社の近くにファミマがあれば、毎朝、朝食代わりに飲むのにも便利に利用できますね。
 
今回ご紹介しているチャコールバターコーヒーはその名の通リ、チャコール(活性炭)を加えたものです。
 
活性炭のダイエット効果も加わっています。
 
また後述しますが、お湯(または水でもOK)を注ぐだけで作れる簡単さも人気ですが、レシピ的にも色々とアレンジできるのも魅力です。
 

完全無欠コーヒーの作り方

念の為、完全無欠コーヒーのバターコーヒーの作り方をご紹介すると、バターは一般的なバターではなく、牧草を食べて育ったという意味のグラスフェッドバターわ使っています。
 
一般的なバターは穀物を食べて育った牛から取れるもので、グレインフェッドバターと呼ばれ、飽和脂肪酸が中心です。
 
そしてグラスフェッドバターは不飽和脂肪酸が中心のバターで、コレステロールが気になる方にとって頼もしいバターです。
 
さらにバターコーヒーには、最近テレビのコマーシャルでもよく見かけるようになった「MCTオイル」も使われています。
 
中鎖脂肪酸のオイルもグラスフェッドバター同様、ダイエットに頼もしい素材ですね。
 
バターコーヒー
 

バターコーヒーの作り方

バターコーヒーの作り方は、グラスフェッドバター(もしくはココナッツミルク)を大さじ1~2杯。
 
MCTオイルも大さじ1~2杯。
 
これにコーヒーの3種類をミキサーに入れてかき混ぜるだけです。
 
しっかりと溶かして混ぜることで効果が期待できるので、ミキサーは必須のようです。
 
毎日作るとなるとグラスフェッドバターもMCTオイルも結構高価なので、お財布にも厳しいし、ミキサーを用意して、かつバターやオイルを使った後の後片付けも大変そう!
 
でも、本格志向の方には濃厚でクリーミーなバターコーヒーを味わうためなら気にならないかもしれないですね。
 

チャコールバターコーヒーの効果的な飲み方

基本ものぐさな私としては続けられそうも無いので、完全無欠コーヒーは諦め、気軽にバターコーヒーを楽しめるチャコールバターコーヒーにします。
 
チャコールバターコーヒーの効果的な飲み方は、朝ごはんがわりにすることです。
 
夕飯から翌日の昼食までの間、15・6時間何も食べないというダイエット方法がありますが、そのダイエット方法にチャコールバターコーヒーを活用します。
 
このチャコールバターコーヒーは食事としてカウントされないので、朝ごはんの代わりとして飲むことで空腹感を抑えます。
 
チャコールバターコーヒーにはイヌリンやアカシア食物繊維なども配合されていて腹持ちも良いコーヒーです。
 
個人差は当然ありますが、1杯でおおよそ2時間くらいは腹持ちが期待できます。
 
なので、いつもの朝食の時間に1杯飲んで、2・3時間してから昼食までの間の空腹にならないようにもう1杯飲むという飲み方をしている人もいます。

 
 ⇒ チャコールバターコーヒーを味わってみる
 

 

チャコールバターコーヒーのアレンジ方法

チャコールバターコーヒーは溶けやすい粉末状になっているので、お湯はもちろん水でもサッと作ることが出来ます。
 
またメーカーの社長さんお勧めの飲み方として、いくつかアレンジレシピを紹介されています。
 

無調整豆乳で作る

豆乳で作ることで、まったりとしたラテが作れます。その分、腹持ちも良くなりますね♪
 
ただ、無調整豆乳は味的に厳しい場合には、糖質がアップしてしまいますが、調整豆乳でもOK♪
 

MCTオイルを加えて飲む

もちろん、チャコールバターコーヒーにもMCTオイルは配合されていますが、本場のバターコーヒーと比べると少なめです。
 
あえて加えなくてもダイエット効果を実感している人も当然いますが、ここでMCTオイルをプラスすることで脂肪燃焼効果を加速させられます。
 

緑茶コーヒーとして飲む

緑茶とコーヒーをあわせた緑茶コーヒーも話題になっていますね。
 
これは別々に飲むのではなく、混ぜ合わせて飲みます。一緒に飲むことで血糖値の上昇を抑える緑茶のカテキン成分と、コーヒーのカフェインによる脂肪燃焼効果のダブルパワーが期待出来ます。
 
意外と美味しいですよ♪
 

チャコールバターコーヒーは公式サイトがお得なワケとは

チャコールバターコーヒーは、市販されていないので街のお店に販売店はありません。
 
ネットでは、アマゾンで購入することが出来ます。
 
ただ、公式サイトから購入する方がお得なんです♪
 
というのも、公式サイトからの購入の場合には、3個の注文で1個プレゼントというキャンペーン実施中です。
 
つまり、3個分の価格で4個手に入るわけです。
 
公式サイト限定キャンペーン
 
しかも7kgダイエットに成功した店長直伝のダイエットノウハウ(合計8ページ)も冊子にしてプレゼント中です♪
 

 ⇒ チャコールバターコーヒーを早速飲んでみる!
 

 

お問い合わせ先・通販情報

当サイトは、あなたのお悩み解決に役立ちそうな商品やサービスをご紹介している一般人のサイトです。こちらの商品を販売しているメーカーでも販売店でもありません。
 
商品について、定期購入について、お支払いについて等は、下記の販売会社にお問い合わせください。
 

公式ショップ名

ミウラタクヤ商店

販売元

株式会社モノリス

住所

京都府京都市伏見区深草開土町75-6

電話番号

075-634-8192
※繋がりにくい時がありますので、できればLINEでお問い合わせください。

商品名

コーヒーパウダー含有加工食品
チャコールバターコーヒー

飲み方

カップに本品1包を入れ、120~150ccのお湯または水を注ぎよくかきまぜてからお召し上がりください。お湯を注ぐ際は、やけどに注意してください。

原材料

コーヒーパウダー、脱脂粉乳、有機マカ末、有機アカシア食物繊維、有機アガベイヌリン、有機ショウガ末、バターパウダー、備長炭、粉末油脂(中鎖脂肪酸油)、デキストリン、加工でんぷん、香料、植物炭末色素(竹炭)、木炭(活性炭)

支払い方法

■Amazon Pay
■クレジットカード
■コンビニ前払い
■代引

 

タイトルとURLをコピーしました