ビープレス(BE PRESS)の販売店はどこで購入すれば損しない?

ビープレス ダイエット

ビープレス(BE PRESS)は女性用加圧シャツです。

 

こちらから詳しくチェック出来ます♪
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 
誰もがうらやむ美プロポーションのモデルさんも、意外にもちょっと油断すると猫背になりがちなのが悩みだと聞いたことがあります。

 
そんな時でも美姿勢を保つためにもビープレスはお勧め!と絶賛!これは詳しく調べないといけませんね。笑

 
 

ビープレスの販売店はどこにある?

ビープレスを手がけたメーカーは、あの青の花茶、すっきりフルーツ青汁、もっとすっきり生酵素など大人気のダイエットサプリを手がけたファビウスさん。

 
女性のなりたい体を目指すサポートをしてくれる会社というイメージですね。

 
こちらのメーカーさんの商品は販売まもない頃は公式サイトのみの販売で、のちに楽天やアマゾンでもぼちぼち販売店が現れることが多いです。

 
現在のところ、まだビープレスは楽天にもアマゾンにも販売店はありません。

 
その後、ビープレスが楽天やアマゾンで売られるとしても、やはりメーカーの販売店ならではの最安値や格安なお値段はキープされると思います。

 
なので、やはり公式サイト(メーカーの直営販売店)からの購入が、一番損しない方法となります。

 
⇒ ビープレス(BE PRESS)を一番お得な方法で購入する

 

ビープレスの値段は?

気になるのはビープレスの値段や販売方法ですよね。

 
まず販売方法ですが、青の花茶とかもっとすっきり生酵素のように何ヶ月か継続して飲むことで効果を実感できるのものとは違い、ビープレスは着用するものです。

 
そのため、毎月1枚とか2枚を継続してお届けということにはなりませんね。

 
ビープレスは都度購入で手にいれる商品になります。
※今の所、市販の予定は無いのでビープレスはプラザとかロフト、またドンキホーテのような販売店では取り扱われない予定です。

 
ビープレスの販売価格はこのようになっています。

 

■単 品 :7,980円 
■3枚組 :17,940円(※1枚当たり5,980円)  
■5枚組 :24,900円(※1枚当たり4,980円)
■7枚組 :27,860円(※1枚当たり3,980円)

 
枚数を増やしてまとめて一度に購入すればするほど割引額が増えて1枚当たりのビープレスの値段もグンと下がりますね♪

 
このビープレスの値段は全部税抜価格の表示になっています。

 
また送料は別にかかりますが、3枚セットの購入から送料無料のサービスがつきます。

 
購入する時の枚数を決める目安としてこのような考え方もあります。

 

 
後述しますが、ビープレスのサイズ表を見て、自分の体の寸法と照らし合わせてちゃんとどのサイズが良いのかが分かっている場合には、最初から洗い替えも含めて複数枚購入するのがお得です。

 
ただサイズが微妙かもと迷った時には、最初は単品購入して実際に着てみて大丈夫ならそのサイズを複数枚。ちょっと厳しいと思えるのなら別のサイズを購入すると結果的に損しないで購入できます。

 

ビープレスの加圧力

ビープレスの仕様は、

サイズ
 SサイズとMサイズ

カラー
 ブラックのみ

組 成
 ナイロン 90% / ポリウレタン10%
   ※ポリウレタン(スパンデックス)

 
このポリウレタンの配合量によって伸縮度合いの強弱が違ってきます。

 
さらに、ビープレスはこの伸縮率の高いポリウレタンを使っているだけでなく、お腹や背中など必要な場所にしっかりと加圧できるように生地にも工夫がされています。

 

 
なので、着るだけでもシュッとなって余分なお肉とかも抑えられるので、最近ちょっときつくなったスカート等もスッと着れるようになります。

 
着るだけできゃしゃ見え♪

 

 
そしてビープレスは程よい加圧を感じられグッと引き締め感もあるので、着ただけで背筋も伸び姿勢が良くなります。

 
美姿勢を続けるだけでも痩せられるのは分かっているけれど、実際には気がつくとすぐに背中が丸まったり、どっちかに傾いたり、、

 
なかなか美姿勢をキープするのは厳しいものです。

 
でもビープレスがあれば、着ているだけで常に美姿勢がキープできるので自然と体幹も鍛えられ、姿勢を保つために必要な筋肉もある意味ビープレスを着ているだけで筋トレしているようなものです。

 
インナーとして着て、会社にでかけたりジムに出かけてトレーニングにすると、ビープレスの加圧力でさらにパフォーマンスのアップも見込めますね。

 

ビープレスのサイズ選びのポイント

ビープレスのサイズは、SサイズとMサイズの2種類です。

 
でも、ちょっと一般的なサイズとは違うので注意が必要です。

 

 
ご覧のように、一般的にはLサイズの範囲からMサイズになっています。

 
普段Lサイズの人でも、このサイズ表に収まるのならMサイズを選んでください。またMサイズの標準体型の人でしたらSサイスがおすすめです。

 
ご存知のように、自分の体に対してビープレスが小さいと着ること自体、困難ですね。そしてなんとか着られてもきつくて長い時間着続けることは出来ません。

 
ビープレスは長い時間着続けることで美姿勢をキープし、また適度にお腹や背中に加圧を感じることでウエストもくびれてメリハリのあるプロポーションを目指せます。

 
逆に自分の体に対して大きいと?

 
着られないことはありませんが、ビープレスの加圧があまり機能しないことになり普通の下着という立ち位置になることに…。

 
なので、サイズ選びは慎重にしてください。

 

ビープレスの口コミ

すでに先行モニターさん達が実際に着用していますので口コミも見ることが出来ます。

 
ビープレスはダイエットカフェにはまだ口コミはアップされていませんでしたが、アットコスメには掲載されていましたよ。

 
もちろん、アットコスメ以外にもレビューをご自分のブログなどで発表している人もいました。

 
中には、ビープレスの口コミには悪い口コミもありました。それは、サイズへの不満です。

 
普段Lサイズでビープレスのサイズには合わない人の口コミでしたが、この場合には先程お伝えしたように、カーヴィーフィットにチャレンジしてください。

 
着るのがきついという人もいました。

 
ビープレスの着用方法は、一般的な下着のシャツのように頭からかぶるのではなく、このように足元から履いていきます。

 

 
着るのはきついのですが、ポリウレタン(スパンデックス)のおかげでよく伸び縮みしますので慣れてくると大丈夫です。

 
また、着終わった後にはピッタリ密着して心地よい感覚で程よい圧を感じる事ができます。

 
ただ、きつすぎて着ていても痛いくらいだと血流が悪くなったら大変なので違うサイズにするか、なんとか我慢できる加圧なら、最初は短い時間からスタートして少しずつ着ている時間を長くするようにしましょう。

 
ビープレスの良い口コミには、ぽっちゃり体型だけど着ただけで痩せて見えることにも感動したし、実際に毎日着ていたらへとに痩せたという口コミもありました。

 
また体の必要な箇所にしっかりと加圧が感じられるので着ていて姿勢がよくなるし着心地も良いという口コミもアップされています。

 
 ⇒ ビープレス(BE PRESS)で見た目から変えてみる!
 
 

タイトルとURLをコピーしました